社長室

2020/04/27仕事の仕方(1)今日、すべきことは

  • ※社員へ向けた社内朝礼スピーチより抜粋

ゴールデンウィーク前の一番よい季節ですが、残念ながら新型コロナの影響で身動きできませんね。

さて、今回からは仕事の仕方について、私の若いころ、あるいは現役時代の経験をもとに述べてみたいと思います。

先ず、仕事が早いことは競争社会では多くのメリットをもたらしてくれます。もちろん、仕事が早く正確、的確であることが理想ですが、最初からそんなにスキルや習慣が身につきません。したがって、皆さんは早く仕事を仕上げることに注力し、支持された上司に予定より早く持っていくことです。私なら、期日の少なくとも一日前を原則としました。

次に、前日に翌日するべき仕事の項目を、重要な順に列挙してください。そして、当日、上位の仕事から仕上げていくのです。大体、5項目から10項目位は書けるでしょうか。私の場合は30分刻みで仕事を進めます。そのくらいの時間しか集中できないからです。今、このコラム社長室ですと朝の30分で書き上げます。

ある作業が予定の時間に間に合わなければ、その日の計画分が終わった後あるいは翌日に回して下さい。しかし、遅れをカバーする工夫が必要です。それを続けることによって、自分が熟せる仕事の分量や要領がわかってくるはずです。私の場合は、前日からそれぞれの仕事の進め方なり、アイデアを考えて素早く取りかかるようにしています。それによって、大きく作業能率が上がります。

最後に、一日の仕事が終わったら翌日のスケジュールを立ててください。おそらくこれが仕事を効率よく進めるために一番、重要な作業でしょうね。

これで一日が終わります、どうですか。きっとくたくたになるはずです。脳みそがフル回転して、力がついている事でしょう。後は、仲間とビールでも飲んでリラックス。将来の夢でも語り合いましょう。

2020/04/20未曽有の大恐慌の中にいる

  • ※社員へ向けた社内朝礼スピーチより抜粋

自然界は、春真っただ中、今はツツジにフジの花が満開ですね。しかし、我々は今、未曽有とも思える大恐慌の中にいると思います。新型コロナウィルスは世界を震撼させ、多数の感染者、死者を出しています。日本も深刻な状態にありますが、それでもなんとか影響を最小限に食い止めています。しかし、日本の経済規模は世界経済の大幅な縮小に伴い、大きく落ち込むことでしょう。この世界規模の恐慌によって、経済構想のみでなく社会構造、文化構造も大きく変革しています。

大きな変革も日常を真剣に生きていなければ、気づかないでしょう。しかし、確実に社会は構造を大きく変容させています。

経済的な冷え込みの中で、再生可能エネルギーの分野は、しっかりと成長し続けると思います。そして、多くの企業が参入すると思います。これにしっかりと対応して、舵を切っていかなくてはなりません。

「コンサルティングサービス」「再生可能エネルギー」この2つのキーワードをしっかりと見据えて先頭を走る気持ちで頑張ってください。効率的に業務を行ってください。そして、コンサルタントになるための基礎的な知識、素養を身に付けてください。

ぼやぼやする時間はありません。皆でこの荒波を支えあって生きていきましょう。

2020/04/13主任の仕事

  • ※社員へ向けた社内朝礼スピーチより抜粋

今日は、エディットにおける主任の仕事についてお話します。会社に入り、仕事に関する基礎的な知識や会社のあるべき姿を把握した時期が、入社5~8年目くらいでしょうか。会社としては、これらの経験を積んだスタッフに少なくとも部下をつける頃になります。そして、最初の役職である主任をお願いすることになります。では、会社は主任にどのような仕事や考え方、立ち振る舞いを期待しているのでしょう。

先ず、第一に会社の顔になってもらうことです。この事は言葉を変えて言えば、会社の理念やビジョン、事業のフレームワークを理解し、発展させる段階に至っていることが前提になります。

第二に通常業務を熟せる技術力を身に付けていなければなりません。通常業務とは、技術的な仕事だけでなく、会社の日常の業務処理、自分の業務のスケジュール管理などです。

第三に業務すべてにかかるコミュニケーションが支障なくできる力が身についておかなければなりません。これは社会生活を行う上で当然のことと思います。お客様への挨拶に始まり、的確な連絡のやり取り、会議後の業務報告書の作成などルーティン業務ですが、あたりまえに出来る力を身に付ける必要があります。

第四に技術的には上長の指示にしたがって要求通りに業務を完遂できることも重要です。その上にさらに創意工夫をして、より良いものにするならばエクセレントです。

第五にチームで仕事をするにあたり、自分の立場を十分理解し、チームでの共同作業をスムーズに行うことが重要です。

そして、第六に部下への指導も要求されます。

以上に示したような項目を会社は期待しています。我々は、技術系のコンサルタントを使命としています。したがって、将来はお客様の事業の技術的な相談相手になるに足るような技術力やコンサルティング技術、事業戦略、マーケティングスキルなどの知識の吸収も習慣づけて行うようにしてください。

最後に、これらの項目をただ単に身に付けるということでは不十分です。皆様方の人生観や人間力が皆様方の将来を大きく左右するでしょう。これは、大変あいまいな表現かもしれませんが、皆様の毎日の生き方の一つひとつがしっかりと根付いたものとなるような地道な努力が必要かと思います。

2020/04/06課長の仕事

  • ※社員へ向けた社内朝礼スピーチより抜粋

今日は、エディットにおける課長の仕事についてお話します。

私の経験から言えば、入社、1年以内に会社の上層部は、社員の能力を見抜き、将来性を評価しています。そして、その評価は大きく狂わないものです。仕事を通じたトレーニングや試験を行いながら、経営幹部になれるかどうかを絞り込んでいきます。特に、大企業ではそれが徹底されています。会社に入り、主任を難なくこなし、入社10~15年目で課長という職責が与えられます。課長代理も同様とみなしています。課長は会社の経営幹部への登竜門と言えます。

課長の仕事は、一言でいうと、会社の一つの「チームの運営」を任されることです。任されたチームの存続のために、構成員を支持し、組織を維持・発展するための業務を受注し、成果を収め、さらに発展させることが必須となります。マネジメント技術を駆使して、主任を含めたスタッフを躍動させつつチームを引っ張り、時に的確なアドバイスをし、一丸となって成果を上げることが課長に与えられた使命です。そのためには以下の項目を実行することが必要です。

  • ① 会社の掲げる理念やビジョンに沿った目標・夢を示す。
  • ② スタッフそれぞれの役割を明確に示す。
  • ③ スタッフの技術や人間として成長を手助けし、自らも成長する。
  • ④ 目標に沿った成果を上げ、それをさらに発展させる。
  • ⑤ 社長・部長のプロジェクトを理解し、自ら積極的に補佐・実行する。
  • ⑥ 上長・仲間の信頼を得る。

課長の役割は会社の実働部隊として大変重要な位置にあります。我社のように少数精鋭を目指す企業では、自らの個性を生かしつつ成長し、会社の成長、我々の関わる業務に貢献することこそ課長の仕事と思います。

2020/04/01新年度に際し、気持ちを新たに‼

  • ※社員へ向けた社内朝礼スピーチより抜粋

今日は辞令を発令しました。皆さんは、より一層、責任のある立場に立たれました。同時に、プロジェクトを皆さんの意思で切り盛りする自由度が与えられたことになります。

皆さんには以下のことを今日から実行していただきたいです。

  • ① 組織を理解し、社内のコミュニケーションをよりよくしてください。
  • ② 夢や目標を持って仕事に向かってください。
  • ③ お客様の意を理解し、しっかりと対応してください。

我社の一番の欠点は、会社の組織のあり方、会社運営、仕事の進め方を十分に理解していないことにあると思っています。そのためには、スタッフ同士のコミュニケーションをよくしてください。会社仲間は大事なパートナーであると同時に、技術や人間力を切磋琢磨するよきライバルでもあります。

次に夢や目標を持ってください。よく言われることですが、「儲かる商売はない、ただ儲ける仕組みがあるだけだ」ということです。同じ地熱関連の会社は、今はどこも忙しく、仕事は溢れるようにあるのです。もし、我社に仕事が来ていないということは、そのような努力や魅力がないということです。一刻も早く、他社に追いつきましょう。そのためには、夢や目標、ビジョンを立てることが必須です。具体的な目標を立てて、それに向かって頑張るのです。皆さんにはそれができます。

そして、お客様を増やしましょう。エディットのファン、皆さんのファンをどんどん増やしてください。お客様や担当者の方に好きになってもらう大事な要素は皆さんが夢をもっているかどうか、そしてそれに向かって一生懸命に努力しているかどうかだと思います。皆さん一人ひとりがお客様に可愛がっていただくような関係づくりを是非今日から始めてください。

以上のような意識で仕事をしていくならば、会社は大きく飛躍すると思います。そして最後にエディットを楽しい会社にしていきましょう。コロナウイルス騒ぎで世の中は混沌としていますが、こういう時だからこそ素早く環境に適合して、体制を整えていきましょう。

▲トップへ